Tag Archives: テラス

6月. 17.

テラス席の歴史について 


昔から社会の歴史は大の苦手で勉強嫌いだったんですが、最近街の歴史や今みたいに便利な環境になるまでの過程が妙に気になりだして調べたりしてます。

普段当たり前に使っている施設やものの過程とか…

暇すぎるのかしら?笑
でもすごく楽しい。

一番最近で気になって調べたのは「テラス席」について。
カフェから調べろって話なんですが、最近はカフェだけじゃなくて居酒屋・レストランでもテラス席が増えてきたように思います。

冬はさすがに厳しいかもしれませんが、夜風に当たりながらゆったり食事ができるのが
とても気持ちいいですよね!

今からの時期は得にテラス席を予約したくなります。夜風が気持ちいいです。

テラス席といえばパリのおしゃれな街並みにあるカフェという印象があります。
ではパリのカフェにはなぜテラス席ができたのしょうか?
フランス人の生活にとってカフェはなくてはならないもの、パンを食べたり、珈琲を飲むためにカフェができました。

17世紀にフランスやイタリアなどにカフェがオープンしたのですが、最初はとても高い飲み物で庶民にはとても手が出ませんでした。

しかし1680年代の後半になると、大衆向けのカフェがオープンしたのですが店内で飲む形式のものでした。パリのカフェ

そして18世紀になるとさらに一般市民に向けたカフェが多くでき、18世紀後半には、テラス席ができるようになったのです。
テラス席はカフェが禁煙のため、たばこを吸う人のために作られたという説があります。というのもカフェの中の壁がたばこのヤニで汚れてしまうことを避けたかったからという説です。この18世紀後半からカフェにテラス席ができましたまた、テーブルとイスの上に屋根のようなテントがついたのもこのころからです。

ということで、タバコ対策という説は濃厚そうですね。

最近は禁煙ブームで店内など分煙や禁煙のレストランなどが増えてきていますね。
テラス席のみ喫煙O・Kというレストランも多数あるので、これが本来のテラス席の在り方なのかもしれません!

渋谷・新宿など最近では路面店のオープンテラスだけではなく、高層ビルに入っているレストランにオープンテラスがあったりと、夜風を浴びながら夜景を見て食事が出来るところが増えてきましたね!

高そうに見えて以外にカジュアルだったりするので、硬くならずに行けるのが魅力的です。
テラスでランチなんかもおしゃれですなー

渋谷で今一番気になってるテラス在りのレストラン

Tagged: ,